ご予約受付中☆

爪長さはどう決める?

こんにちは♪ 
自爪ケア専門ネイリスト*Ayaka*です★

 

 

【育爪】ネットの情報を試してもネイルベッドが伸びない理由

↑ この記事でも書いたように、

「自分の今の爪の状態」に合っていなければ

良い情報も逆効果になってしまいます。

 

爪のピンクの部分を伸ばすのに
爪の白い部分を伸ばしていた方が良い・・?

 

 

そう知って爪先を伸ばしていたお客様のお爪。

頑張って白い部分(フリーエッジ)を伸ばした状態でご来店下さいましたが・・。

 

 

なんと、これが「育爪」とは真逆で

余計にピンクの部分(ネイルベッド)を短くしているんです💦

 

自爪=自分の爪には正しい長さがある!

 

基本的には爪のピンクの部分の3分の1の長さが

白い部分の「安全な長さ」です。

コレだと、ピンクの部分の半分以上白い爪がありますよね。

という事は

支えられている部分に負担がかかり

ぶつけた時以外にも日常生活で不便&折れやすいです。

 

まずは自爪の状態を知る事が大切!

 

まずは自分の爪がどんな状態なのかを知り、

その上で自爪が伸びた時を考慮して長さを決めると良いでしょう♪

ハイポニキウム(爪裏の皮膚)がくっつくためのスペースも必要なので

ギリギリに切るのもお勧めしません。

 

 

正しい長さにすると、指先全体がまとまります☆

ご来店の際に「今のお客様の爪」をしっかりと見てカウンセリング・施術を行いますので

お爪のお悩みなどお気軽にご相談ください★

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆  

ではまた☆更新します♪

 

自爪ケアサロンMaia サロンメニュー 非公開: サロンメニュー 自爪ケア専門店Maia セルフネイルケアレッスン セルフ自爪育成レッスン Maiaネイルスクール ネイルスクール