ご予約受付中☆

ネイルケア(甘皮処理)の正しい方法。

こんにちは♬
自爪ケア専門ネイリスト*Ayaka*です★

 

ネイリストの中でも
ネイルケア(甘皮処理)は難しい技術です。

指先はとても繊細なので

例えば一般の方が
いきなり甘皮カッターなどで切るのは

ほんっとーに危険です。

 

今回はネイリストさんにも知って欲しい
ネイルケアのポイントをお伝えしたいと思います。

 

まずはこちらを読んでおさらい。

『甘皮ってどこまでカットしていいの?』

 

ネイリストなら構造も理解してるし

「甘皮」が何なのかも分かりますよね。

 

というか、プロのネイリストからしたら

「甘皮」って何よ!笑

ってなると思います。

ひとくくりすぎて、どこのこと言ってるのか謎な

「甘皮」というネーミング。

 

一般的な「甘皮」という認識はきっと

ここの事

 

 

 

 

 

 

 

 

でも「甘皮」って単品なわけじゃなく、
そこそこ複雑にできています。

 

 

 

 

 

根元の甘皮(ハードスキン)だけでなく
本当に処理しなくてはならないのは

「ルースキューティクル」
=爪表面に張り付いている薄い膜(角質)

こっちの方です。

ルースキューティクルこそが
ポリッシュ・ジェル・スカルプの持ちに直結します。

 

世間一般「甘皮」と認識されている部分は
「ハードスキン」
= 硬くなった皮膚(角質)

ハードスキンのすぐ奥に「キューティクル」が存在し
中に埋まっている状態なので
ここを傷つけたら痛みを伴います。

ネイルケアで痛いと感じるのは
処理する順番が違うからです。

  1. ルースキューティクル
  2. ハードスキン

これが正しい順番です。

下の動画を参考にして頂くと、
ルース→ハードの順番がよく分かります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🪐ayaka🪐育爪専門ネイリスト(@nail.maia)がシェアした投稿

 

自己流でケアされてる方の多くはきっと

2のハードスキンだけを甘皮だと思っている事が多いので
そこだけを処理しようとしていると思います。

そしてキューティクルの存在を目で見ても確認できないので

知らずに傷つけて
痛い思いや出血につながるというわけです。

この「キューティクル」の存在は
ネイリストだとしても
経験を積まないと分からないと思います。

私も、サロンワーク5年以上続けてたのに
認定講師試験対策で習った際にやっと知りました。

さらには

「甘皮=押し上げる」

というイメージが付きすぎて

何の疑いもなくグイグイ押し上げている方も
いらっしゃると思います。
同じくネイリストも。

本当のネイルケア=甘皮処理は

押し上げない。

 

ルースが上がった後で、

キューティクルラインの形成のために

必要な分だけ軽く押す(というか広げて?)整えます。

 

 

私の経験から、個人的意見ですが

甘皮=ハードスキンの部分から
ぐいぐい押し上げることは

相当な皮膚へのダメージに繋がり

それは甘皮処理ではなく

新しく生えてくる爪へ
刺激を与えているようなもの。

爪の根元も黒ずんじゃう💦

それを続けていると
キューティクルライン(肉の部分)が
ぐわぐわ?ガバガバ?カパカパします。

キューティクルラインに「ポッケ」を作るのとは
全く別物の状態になります。

理想的なケアは
キューティクルラインがピタッと爪に沿っていること。

キューティクルラインが浮いている状態なら
注意が必要。

 

 

冒頭でもお伝えした通り

指先はとても繊細な部分です。

 

「優しく」

「力を入れていない」

つもりでも、

その『感覚』は人それぞれ。

 

本当のネイルケアは

力が要りません。

爪を綺麗にするという目的なら
ダメージになるような事はしないほうが良いです。

 

そこで、
おすすめの手順はこちら ↓ ↓

【ネイリストさん向け】

  1. 力を入れずにルースをプッシュバック・プッシュアップ
  2. ハードに到着したらキューティクルラインを形どり
  3. ニッパーでルースとハード、それぞれつなげる

ケアが正しくできるとポリッシュ・ジェル・スカルプの持ちも上がるし
何よりお客様の満足度が変わります。
その日その場で爪の形を変えられる(ケアで爪を変える)のは
ネイリストの技術次第です。

 

【素人さん向け】

  1. 力を入れずにルースを上げて
  2. ハードに到着したらルースをガーゼクリーンする

特に素人さんは専門知識が無い、
またはネット情報での自己流が多いと思うので、
ご自身の指先を守るためにも無理は禁物です。
「爪」と単体で考えずに
身体の一部だという認識をもって大切にお手入れして下さい♫

 

正しいネイルケア・甘皮処理は、

本来の目的である
「健康的な爪・指先にする」事ができますので

うまくいかないな〜という方は
やり方を見直してみて下さいね☆

Maiaネイルスクール ネイルスクール 自爪ケア専門店Maia セルフネイルケアレッスン セルフ自爪育成レッスン

ネイルスクールやセルフレッスンでは
技術を正確にお伝え致します♪
自爪育成の考え方などもお話していますので
ケアがうまくできない方はぜひ受講してみて下さい♬

最後までお読み頂きありがとうございます☆  
ではまた☆更新します♪

自爪ケアサロンMaia サロンメニュー 非公開: サロンメニュー