5月予約残りわずか・6月受付中♪

独立・サロンオープンまでのお話①

こんにちは♬
自爪ケア専門ネイリスト*Ayaka*です★

 
 
今回は私が独立した時、2013年のお話。

 
 
 

突然「サロンやる!」

 
私がサロンを開業したのは8年前。
 
 
 
それまでは5年くらいかけてネイルサロン(数店)で働いていました。

検定に受かっても
お客様に施術するサロンワークは全く別物。

なのでサロン勤務するということは
ネイリストとしての修行だと私は思っていて

これはすごく大事で、
働かせて貰えたからこそ活かせる技術がたくさん身についています。

今でも、経験して本当に良かったと思っています。
 
(ケア・ジェル・スカルプ・エアブラシなどの技術から、予約の取り方や管理・サロンワークの全てが独立後に活かされました。)
 
 
 
独立したきっかけは…
認定講師試験にも受かり、
もっと自分のやりたいようにやりたいと思ったから。
 
 
ネイリストを志したきっかけはこちら↓
ネイルの仕事を始めたきっかけ☆ ネイルの仕事を始めたきっかけ☆
 
 
 
 
主人や両親には
 
 
『店、やるから!』
 
 
と、相談せず1人で決めていました😂
 
 
母からは「自分でお店やるなんて大丈夫なの???」
 
 
 
と言われたけど
 
 
 
『そんなのやってみなきゃわからないでしょ!』
 
 
と謎の強気発言。
 
 
失敗したらどうしよう…

家賃払えなかったらどうしよう…
(マンションの1室を借りてプライベートサロンでスタートしたかったので)
 
 
 
そんな事を考えなかったわけではないけど、

何というか…
 
「勢い」でサロンをオープンさせました。
 
 
 

物件探し。

 
まずマンションで営業していいのはどんな物件なのかを調べました。
 
 
調べてすぐ不動産屋に行き、
 
初めて行った不動産屋さんで担当してくれた方が
 
めちゃくちゃ冷たくて・・😂
 
 
「事業計画書とかあるんですか?」
 
「無いならまずきちんと作ったほうがいいですよ。」
 
 
…やる気満々だったのに
 
「甘くねーぞ」と言われた気がして
(被害妄想😂)
 
 
チーーンとなった記憶があります。
 
 
 
とぼとぼ家に帰って
 
「サロン開くのに物件契約する上で事業計画書がいるのか・・・・」
 
よし!と
「事業計画書」について調べ、見よう見まねで作成。
 
 
 
結局初めて行った不動産屋さんは「物件見つかったら連絡する」と言っていたのに
 
全く来ず(笑)
 
 
きっと
 
なんの計画性もないやつに貸す部屋なんて無い!
 
と思われていたかどうかは定かではありません(笑)
 
 
 
それから数日。
 
物件検索サイトで良い感じの部屋があり、
家賃もこれなら払えそう♫(テキトーな考え)
 
と、内見の予約をして不動産屋さんへ!
事前に店舗利用が可能か問い合わせていたのでスムーズでした。
 
 
ちなみになぜ場所を町田にしたかというと
 
 
2路線通ってて
ネイリスト仲間も集まって練習とかしやすいかな!
と思ったからなのですが・・・
 
 
この時

「2路線通ってるということは激戦区」
 
だという事を全く考えてないあんぽんたんでした。
いやー、恐ろしいほど無計画。
 
 
 
実際部屋を見に行ったら
広さも良い感じで
私が理想としてたトイレが独立しているというところ!
(ワンルームはユニットバスでトイレが一緒な物件が多い)
 
 
よし!
ここに決めた!
 
「借りたいです!」
 
と言ってそのまま契約へ。
 
 
そしてラッキーなことに「フリーレント1ヶ月」付だったのです😍

 
1ヶ月家賃タダはかなり助かる!
 
 
契約時に事業計画書提出するのかと思っていたのに
 
 
 
不動産屋さん、
 
「え?必要ないですよ!」
 
 
「・・・・・・」
 
 
要らないんかい!🤣
となりましたが、

事業計画書を作るという経験ができたので
それはそれで良かったのかなと思います。

(そもそも計画することは重要です

 
 
そんな感じでトントントーンと部屋が決まり
 
自宅のネイル練習部屋から
材料や機材など全てサロンへ移動。
 
 
 
「サロンやる!」
 
と決めてからこれ全て1ヶ月以内のお話です(^_^;)
 
 
長くなりそうなので、
何記事かに分けて書きたいと思います☆
次はサロンオープン後のお話♬
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます☆  
ではまた☆更新します♪