ご予約受付中☆

足の爪の長さ・形

こんにちは♪
自爪ケア専門ネイリスト*Ayaka*です★

 

足の爪どう整えている?

先日インスタのストーリーズ(21:00の指肉アラーム)にて
足の爪[伸ばし気味]か[ギリギリor深爪]のアンケートを取りました!

 

 

 

 

 

 

↑ 結果はこのような感じ・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして翌日詳しく書こうと思ったらまさかの酔っ払い(笑)
雑なまとめになってしまったので、ここで詳しく書こうと思います!

 

足の爪の形はスクエアがいいの?

↓こちらの記事で書いた手の爪の長さ形のポイントとは違って
足の爪を整えるのは注意が必要。

よく「足の爪は四角が良いって聞いた(ネットで見た)」とお客様からも伺いますが・・
果たして万人の爪にそれが合うのか?
というところ。

まず、自分の足の爪がどういう状態かによって合う長さ形が変わってきます。

例えば平べったい爪の方が四角(スクエアオフ)にするとかえってその角が靴や隣の指に当たって痛みが出たり圧迫されて爪が変形したりします。

 

なのでそういう場合は先端の形をゆる〜い丸にして角を取る。
ラウンド(寄りのスクエアオフ)のような形がおすすめです。

 

平べったい且つ!!反り爪の場合のスクエアも
引っかかるリスクが多く余計に危険!

ですのでその場合もフリーエッジ(爪の白い部分)をほぼ残さずラウンドにしておくのがオススメ!

爪がアーチ状に生えている場合
指のお肉に沿うように生えているなら
角があっても引っかかりにくいのでスクエアオフでも良いでしょう♬

アーチ状の爪だとしてもラウンド(寄りのスクエアオフ)がおすすめです☆


お客様の爪によって長さ形を決めます♬

 

足の爪の長さは??

 

形も重要ですが
足の爪は「長さ」がとーーーっても重要!

靴下や靴で圧迫されている時間が長い足の爪。

爪は前に向かって生えていきたいのに
常に靴(特に靴下)で逆方向に押し返されているような状態。

 

そう考えれば、足の爪に「長さ」が必要ないことが分かりますよね?

夏でとにかく毎日サンダルだし大丈夫〜〜という方もいるかもしれませんが、
部屋の中であろうと足の爪というのは

足で身体を支えている以上、ぶつけたり引っ掛けたりすれば
結構な痛みを感じると思います。

 

痛いだけならまだ良いですが・・
爪の状態によっては剥いだりする可能性もあります。

 

ですので足の爪の長さは基本的

指のお肉と平行

が、おすすめです!

爪の形の方でも書いたように
反り爪の場合に「お肉と平行」にしちゃうと引っかかりの原因になるので気をつけましょう!

人によって足の爪が全然違うので

「絶対こう!!!」

というのが無いのです。

ちなみに私の足の爪はしっかりハイポニキウムがあるので
ギリギリに切ってもこの長さです。

 

足の爪を整える頻度は?

上でも書いた通り
靴や靴下などで圧迫される日常が多い方は特に
半月に一度くらいで良いので、自分の足の爪がどこまで伸びているか
お肉側から触ってチェックすると良いでしょう♬

その時に「引っかかり」を感じたら
いつもの長さまで削って戻す。

そうして「キープ」することが大切です☆

 

Maiaでは施術中に
お客様に合ったお手入れ方法をお伝えしております☆

歩き方や足の癖で爪も変化しますので、
ご来店の際はお気軽にご相談ください♬

最後までお読み頂きありがとうございます☆  
ではまた☆更新します♪

自爪ケアサロンMaia サロンメニュー 非公開: サロンメニュー 自爪ケア専門店Maia セルフネイルケアレッスン セルフ自爪育成レッスン Maiaネイルスクール ネイルスクール