5月予約残りわずか・6月受付中♪

Q『すぐ爪が折れる…自爪が薄いんですが…』

こんにちは♬
自爪ケア専門ネイリスト*Ayaka*です★

よくあるご相談。

Q『すぐ爪が折れる…自爪が薄いんですが…』

答えは…

A「折れない長さと形をキープしましょう!
自分の爪の厚さを把握することが大切!」

まず、折れるには原因があります。

 
 
何もしてないのに折れる…

それはもうホラーですチーン

何もしてないのに折れる

訳がないのです。

例えば…

・折れるような形に自分でしてしまっている。

・爪の白い部分(フリーエッジ)をやたらと伸ばしている。

・ぶつけてる。

ほぼこんな感じです。

これが合わさったら、

折れる条件が揃いまくりです。

ではどうするか???

・折れるような形に自分でしてしまっている。

→サイドを削りすぎないこと。むしろサイドは削らない。

サイドの整え方って凄く重要、というか削るなら慎重に!

・爪の白い部分(フリーエッジ)をやたらと伸ばしている。

→爪先伸ばしてた方がネイルベッド(爪のピンクの部分)が伸びるって聞いたんで…ってよく聞きますが、

「現在の自分のベッドに対して」適切な長さを保たなければ負荷が掛かって折れやすくなります。

・ぶつけてる。

→完全に無意識な事が多い。
まず「ぶつけたら折れた」という経験があるなら、
それは『ぶつけると折れる』という事実です!
しっかりそこを意識して、ぶつけないようにする事は大切です。
 
 

『爪が薄い』
これはそもそも自分の持って生まれた爪の厚さがあって、「薄いから折れる」のではなくて折れる原因は上記の通り

 

爪が薄いと思ったら、それこそ自分の爪の厚さに合った長さ・形をキープすると良いと思います。

そして、私がお客様に爪が薄いのが悩みと言われて見てみると薄くないですよ!って方も多いです(笑)

皆様たぶん

折れるのは『自分の爪が薄いからだ』と思うのかもしれませんが

折れない長さ・形をキープして折れないようにぶつけないよう気をつけていれば折れません!

気をつけていてもふいにぶつける時はそりゃあります。

私もあります。

↓年末年始のサロン模様替えで親指と人差し指のフリーエッジがいなくなりました(笑)

現在スカルプを付けて下で自爪を伸ばしている最中。

そんな時は

『あーやっちゃった。気をつけよ〜』

ですニヤニヤ<

爪が薄いとお悩みの場合でも

対策はたくさんありますので

サロンにいらした際に是非ご相談ください☆

いつもお読み頂きありがとうございます☆

 
ではまた☆更新します♪