ご予約受付中☆

指先を酷使。してるつもりが無い!!

こんにちは♪
自爪ケア専門ネイリスト*Ayaka*です★

 
 
爪を綺麗に伸ばす為に
 
「爪を酷使しないこと」
 
というのは多くの方に知られているかと思いますが
 
 
 
酷使と言われてイメージするのはどんな動作でしょうか??
 
シールガリガリ?
段ボールバリバリ?

実は、意外とどんな動作も「酷使にあたる」と私は思っています😏

 
そしてそれに繋がるのがコレ↓
 

酷使してるつもり無いのに実は酷使している。

 
 
 
 
 
 
 
↓こちらは私の素っぴん爪。

このネイルベッドを崩したくないので扱いに気をつけて大切にしています。
 
 
 
私は普段、
 
「どうやってお客様にわかりやすく伝えられるか?」
 
を意識しながら生活しています。
 
 
 
例えば私には『当たり前の行動』でも
 
お客様にとっては『当たり前ではない』からです。
 
 
 
 
先日食器洗いをしていた時、
 
「あ。これ絶対みんな力掛けてるな…」
 
と思ったのがお鍋の底や縁を洗う時。
 
 
無意識に爪先に力を入れている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 
 
 
 
他にも…
 
・玉ねぎの皮を剥くとき爪でカリカリ…
・引き出しを開けるとき指先からガッと引く…
・届いた荷物のテープを爪でガリっ…
・↑同じく梱包フィルムを爪(指)の力で穴を開け開封…
・洗濯機から濡れた洗濯物を取り出す時に爪(指)でガッツリ掴む…
・掃除道具に『爪』も使っている…
・シャンプーは爪(指先)でゴシゴシ…
 
 
 
『酷使する』と聞くと【衝撃】を思い浮かべがちですが
 
 
 
こうして日常生活で
 
 
少しずつ少しずつ蓄積された衝撃も、
 
 
結果的に酷使している事に繋がります。
 
 
 
 

自分で気づく事も大切♡

 
インスタでは毎晩アラーム発動してMaia育爪部みんなで意識を高めていますが、

日常生活での動作ってみーーんな一緒じゃないので、自分で気づいていく事も重要です。

自分自身でそれに気づけた時、アハ体験です!!!

一気には無理でも、少しづつ少しづつ続けてみましょう♫

 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます☆  
ではまた☆更新します♪