5月予約残りわずか・6月受付中♪

綺麗に見えるコツ【爪の削り方】

こんにちは♪

自爪ケア専門ネイリスト*Ayaka*です★

 

ファイリングとは

ネイルケアの工程のひとつである「ファイリング」
エメリーボードという(自爪用のヤスリ)で爪を削って整えます。

金属製のものもありますが、木製がほとんどで
薄い木の板の両面にヤスリが貼り付けられて作られているため
洗浄することはできません。

オススメのグリッド数は240G(グリット)
この数字はエメリーボードにも書いてあると思うので
買うときに参考にしてみてください♪

数字が多いほど細かく
少ないと荒いです。(100Gは結構荒め)

自爪が硬くて厚いって方は180Gくらいでも良いかもしれません♪

自爪を上手に削るコツ

『力を入れない・圧をかけすぎない』こと。

力を入れて削ることにより、あっという間に削れてしまうので
左右対称も分からなくなり修復不可能になります。

結果短くなってしまってそれに合わせて他も短くしなければいけない・・・
というようなことに。

もう一つのポイントは「自分の爪の状態にもよる」ということ。

平べったい爪と

しっかりカーブのある爪

同じ削り方をしても形がチグハグになります。

 

参考になる指は人差し指と薬指。
よく観察すると生え方も形状も違います。

『全部の爪平べったい・・・』
という方はケアや日常生活で状態が変わりますので
お気軽にご相談ください♪

ご自身の爪を縦に見て形を把握しましょう☆

だいたい指によって爪の形に差がありますので
統一感を持たせて削ることが綺麗に見えることに繋がります!

ご来店時にはお好みの形をお伺いしますが

ほとんどのお客様が

『おまかせで!』

とオーダーしてくださるので

基本的には【ラウンド】で整えさせて頂きます。

ラウンドは「折れにくく」「生活しやすい」んです。

スクエアオフも強度があるとされてますが
私個人的な考えでは、角が引っかかって(よく当たって)ハイポニキウムに影響すると思ってます。

ご来店後カウンセリングをし、まずファイリングから始めますが、

削った時点でほとんどのお客様が

「全然違う!これだけでも綺麗!」

と感動されます。

もちろん、上手に削るコツなども一緒にお伝えしていますのでホームケアする際は是非試してみてください☆

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆  

ではまた☆更新します♪

 

自爪ケアサロンMaia サロンメニュー サロンメニュー 自爪ケア専門店Maia セルフネイルケアレッスン セルフネイル向けレッスン Maiaネイルスクール ネイルスクール